開通までの流れについて

開通までの流れについて

フレッツ光を家庭用として、またはビジネスとして契約する場合、開通までの流れはどのようになるのでしょうか。申し込み方法ですが、電話から申し込むこともインターネットから申し込むことも可能になっています。申し込みの際に、希望する工事日を決めていきます。このとき、希望する利用開始日や工事内容についても話し合いがなされていきます。

次に接続機器の確認がなされていきます。開通するまでにユーザー側で用意しなければいけないものがいくつかありますので、実際に何が必要になるのか申し込みの際に細かく聞いておきましょう。いざ開通希望日を迎えたときに備品が足りないということのないようにしっかりと準備をします。

申し込みが終わった後は工事日を迎えます。工事にかかる時間はおよそ2時間程度になります。工事が終わると次に担当者が持参してきた設定マニュアルの説明にそって設定をしていきます。これはインターネットに正しく接続するために必要な過程です。一緒に同封されているスタートアップCD-ROMの説明にそって進めていくと、簡単に設定することができますので是非利用しましょう。ちなみにひかり電話の場合ですが、必要機器を接続すればすぐに設定が自動的に始まるようになっています。

    Copyright(C) フレッツ光を知ってインターネット環境を快適に All Rights Reserved.